こんな方法があった!?ステキな駐車場のつくり方

駐車場は車を停めるだけの空間ではない

外構の打合せをしている際、つい、駐車場は車を停めるスペースで普段は下は見えないし、シンプルな土間コンクリート仕上げでいいなと思ってしまってはいませんか。そして、駐車場は、意外と車を停めていない時間も長いものです。駐車場は車を停めるスペースを確保しているため、広さがあります。そのため、その空間の仕上げが、家自体のイメージにも大きく影響してきてしまうのです。駐車場は道沿いにつくるため、道を行き交う人々の目にも触れやすい場所でもあります。その空間が質素なつくりであれば、周りに無機質な印象を与えてしまうでしょう。つまり、駐車場をおしゃれにつくることで、同時におしゃれな家のイメージもつくることができると言えます。

駐車場をおしゃれにする方法

車の重量を支えるために、仕上げの素材を土間コンクリートとすることが多い駐車場ですが、それ以外にも、他の素材を入れてみるようにしましょう。例えば、ピンコロ石を埋め込んだり、洗い出しを加えたりすることで、グレーの平坦な見た目に表情が生まれてきます。土間コンクリートにスリットを開けて、龍のひげなどの植物を植えたり、白い砂利などを入れたりしても、オシャレになります。また、デザインは直線でなければならないということもありません。斜めや曲線を用いたり、そのデザイン自体を少し工夫してみることで、空間に遊び心を加えることもできます。駐車場は、庭の一部と捉えて、そのデザインを考えてみるようにしましょう。

数多く存在している愛知の注文住宅は、豪華なものがとても多く、最高の家造りができるでしょう。レベルが高いと人気です。